【Abic浄化槽FM型】膜分離型 小型合併処理浄化槽

Abic膜分離型小型合併処理浄化槽は、Abic独自の浄化技術「膜分離方式」を採用。
大型浄化槽の高度な処理能力をそのままにコンパクトサイズを実現した、
先進の小規模用浄化システムです。

[製品概要]  [仕様概要]


[製品概要]販売終了

断面パース図


フローシート


+クリックすると大きいサイズでご覧頂けます。

  • 雨水は流入させないでください。
  • 天ぷら油等は固めるなどの処理をして、 流入させないでください。
  • 温泉排水は流入させないでください。
  • 取扱説明書をよくお読みください。

製品特徴

高濃度活性汚泥処理+膜分離で極めてきれいな放流水が得られます。
  • BODは通常1〜3mg/リットル(5mg/リットル以下)
  • 浮遊物(SS)はほとんどゼロに近い値
  • 窒素分は10mg/リットル以下
大容量の流量調整方式を採用

内部の各槽内の水量をバランスよく調整できるので、ピーク時への対応ができます。

液中膜はセルフクリーニング

上昇する気泡により常に洗浄しているので、年2回の薬品洗浄と定期点検だけで安定した運転が可能です。

施設設置面積がコンパクト

◎有効容量比較(容量:m3・比率%)


5人槽7人槽10人槽
膜分離方式(FMシリーズ)(A)2.633.064.05
嫌気接触方式(FKIIIシリーズ)(B)2.864.276.32
上記容積比率(A)/(B)927264

[仕様概要]

構造図


仕様概要

※設計条件(日平均汚水量200L/人・日)


流入水放流水除去率
BOD200mg/L5mg/L97.5%以上
COD100mg/L10mg/L90%以上
SS250mg/L5mg/L98%以上
T-N50mg/L10mg/L80%以上

型 式FM-5FM-7FM-10
型式認定番号3-04K-H-0013-04K-H-001-13-04K-H-001-2
型式適合認定番号型01Cad0a0051599型01Cad0a0071600型01Cad0a0101601
型式適合認定番号5710
処理方式膜分離活性汚泥方式(流調整機能付き)
本体寸法
(mm)
長さA2,5152,8503,180
幅B1,1301,300
高さC1,850
流入管底(mm)330
放流管底(mm)400
非常用排出管管底本体槽内に取り込み消毒槽まで配管
総有効容量(m32.633.064.05
消費電力
(W/h)
ばっ気用ブロワMAX 120MAX 140MAX 160
エアリフト用ブロワ45
攪拌用ブロワ45
ろ過ポンプ用ブロワ70
放流水質
(mg/L)
BOD5以下
T-N10以下
SS5以下
COD10以下
主要材質ガラス繊維強化プラスチック(FRP)
製品重量(kg)320340390



このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は第一公害株式会社に帰属します。© 2006- DAIICHI POLLUTION CONTROL EQUIPMENT CO.,LTD.