移動式膜ユニット

「排水処理施設の改修や変更をしたいが、排水の流入が止められない・・・・・」
「排水処理施設で計画排水量をオーバーしてしまう時期がある・・・・・」

このような悩みをお持ちのお客様、Abic移動式膜ユニットを仮設することで、排水処理のバイパス運転、季節的な能力アップが可能です。

製品概要

特徴

  • 膜システムの特徴を生かし、非常にコンパクトで高度な処理得られる排水処理ユニットです。
  • リース契約が可能なため経費の節約や必要な時の設置・運転が可能です。
  • 設置から試運転完了まで約10日程度と非常に短期間で使用が可能です。
  • 基本的な使用機器が全てユニット内に収容されているため機械室などスペースを必要としません。
  • パソコンweb画面による遠方監視が可能です。(オプション)
  • お客様のご要望に応じた能力で製作も可能です。
製品概要

システム設置例

移動式膜ユニットの設置例その1

移動式膜ユニットの設置例その2

パソコンのWeb画面で監視(オプション)

パソコンのWeb画面で監視(オプション)

性能・仕様

膜ユニット孔径0.4μm 0.8㎡×50枚×3基
処理水量48?/日
流入BOD濃度200mg/l
最大処理BOD量9.6kg/日
装置外形寸法縦3718mm×横2274mm×高さ2710mm (手摺あり3300mm)
総重量(排水含まず)4.5t
消費電力2.45kw


このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は第一公害株式会社に帰属します。© 2006- DAIICHI POLLUTION CONTROL EQUIPMENT CO.,LTD.